計算サーバへのログイン

以下では、iSALE講習会で使用する計算サーバ m000.cfca.nao.ac.jp へのログイン方法を紹介します。

(講習会当日に grd0.cfca.nao.ac.jp へのログイン指示があった場合には、以下の m000 を grd0 に変更してください。)

前準備

国立天文台 天文シミュレーションプロジェクトの共同利用計算機へ接続にはVPN接続が必要です。

HPCネットワークへの接続方法をご一読の上、必要な環境を整えてください、

ssh 接続

ログアウト時には exit とコマンド入力をして下さい

mac / linux 利用者

Terminal/端末 から以下で接続が可能です。

ssh -Y USERNAME@m000.cfca.nao.ac.jp

===================================================================

macOS 利用者(2019 8/2改訂)

アプリケーション → ユーティリティ → ターミナル を開き、 そこから m000 へ ssh 接続します。もしも

Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

と尋ねられたら yes を入力してください。

mymac$ ssh -Y -l isale15 m000.cfca.nao.ac.jp
The authenticity of host 'm000.cfca.nao.ac.jp (133.40.18.40)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:f0hg/AZJdZEosI/oTBVEvQ1TYrnX1JS2Ryux3PTuxq0.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'm000.cfca.nao.ac.jp' (ECDSA) to the list of known hosts.
isale15@m000.cfca.nao.ac.jp's password: 
Warning: No xauth data; using fake authentication data for X11 forwarding.
Last login: Tue Jul 30 17:48:09 2019 from dhcp-219-219.mtk.nao.ac.jp
----------------------------------------------------------------------
                           m000 NOTICE
----------------------------------------------------------------------

"module" is available for handling enviroment variables.

  $ module list  -  to show the current loaded modules
  $ module avail  -  to show all the modules available
  $ module load <module name>  -  to load a module

--- Maintenance schedule (date/time in JST)
---   XC50: 2019/08/05 09:00 --> 2019/08/07 21:00
---   XC50: 2019/09/02 09:00 --> 2019/09/04
---   Web service: 2019/08/08 10:00 --> 2019/08/08 17:00
--- GRAPE and General-purpose PCs will remain in operation
--- More details: https://www.cfca.nao.ac.jp/newsletter/cfca-news

必要なX環境の有無を調べるため、gnuplotモジュールをロードします。

-bash-4.2$ module load gnuplot

gnuplotを起動します。

-bash-4.2$ gnuplot

G N U P L O T
Version 5.2 patchlevel 5    last modified 2018-10-06 

Copyright (C) 1986-1993, 1998, 2004, 2007-2018
Thomas Williams, Colin Kelley and many others

gnuplot home:     http://www.gnuplot.info
faq, bugs, etc:   type "help FAQ"
immediate help:   type "help"  (plot window: hit 'h')

Terminal type is now 'wxt'

===================================================================

gnuplot を使って y=x の直線を描画してください。

gnuplot> pl x

これで下記のような画面が現れれば成功であり、環境は整っています。

gnuplot_y=x.png

上記の画面が現れない場合には環境が整っておらず、受講に支障が出ます。 原因を追究し、問題解決してください。

windows 利用者

ssh接続には幾つか選択肢がありますが、ここでは MobaXterm を推奨します。

  • Mobaを起動し、左上のSessionを選択

Moba-Start.png

  • SSHを選択し、必要な情報を入力
    • Remote host *m000.cfca.nao.ac.jp*
    • Specify username *USERNAME*

Moba-SSH.png

  • 無事にログインできたら、以下の画面となります
    • 右側の黒い画面で主に作業
    • 左側からファイル編集が可能
    • 左下の Follow terminal folder にチェックを入れておくと、後に行うファイル編集が楽

Moba-m000.png

ファイルの転送

mac/linux ユーザの場合

$ scp -Cr isale??@m000.cfca.nao.ac.jp:~/iSALE-Dellen ./

windows ユーザの場合

Mobaを使用している場合には、サイドメニューでiSALE-Dellenをダブルクリックすることで転送ができます。 それ以外を使用している場合には、WinSCPなどを使用するか講師にお尋ねください。

Last modified:2019/08/02 21:05:59
Keyword(s):
References:[第2回 iSALE講習会] [第3回 iSALE講習会] [第4回 iSALE講習会]